あくむ病院

創作と日常。主にゆめかわいい女の子とグレー系の少年を描いています。

からっぽ、だけど終わりじゃないから。 ~摂食障害・ヒステリー球体験記~

はじめに

こんばんは、りゃんです。

 

体調不良以降、なんだかからっぽな感じがする。

イラスト オリジナル メンヘラ 自傷

体調不良について

体調不良について、改めてちょっと振り返ってみます。

 

※以降、体調不良についてだらだら書いてるので、そういうのが苦手な方は読まないようにお願いします。

 

始まりは8月のある日突然、ご飯を食べた後に胃に違和感を感じました。

 

その次の日からご飯がめっきり食べられなくなり、

食べられても、一食スプーンに一口…という有様。

 

ご飯が食べられないだけじゃなく、うっすらずっと吐き気がする。

 

何かずっと異様な感じがしていたのを覚えています。

 

その後も、寝ても飛び起きてしまうので寝られなくなったり、

40度近くの熱が出たり、呼吸がしづらくなったりと不安定な日々が続きました。

 

あと、気力も体力もすごく衰えてしまって、

日中はずっと何もできず寝転んでいました。

 

その中でもつらかったのは、その時はもう回復しかかっていましたが、

ある程度以上ご飯を食べると強い吐き気がするという症状。

 

私は嘔吐恐怖症なので、これは本当にやめて…という感じでした。

体調不良の間の心境

でも本当に一番しんどかったのは、

このままどんどん悪化していくのではないかという恐怖だったと思います。

 

例えば絶えず吐き気がしてずっと吐き続けてしまうのではないか、

とか、そうじゃなくても一生このまま何もできないのではないか、

とか暗い方向にずっと考えていました。

 

それは、うつ傾向があるからとかだけじゃなくて、

先が見えない中だったのでしょうがないことだったと思っています。

 

今、同じ状況にいる人がいるなら伝えたいです。

私は約3ヶ月でいろんな症状はほぼ回復し、

体調不良の間控えていたカフェインも摂れるようになっています。

(カフェインが悪かったのかは結局はわからないけれども。)

体調不良の原因

体調不良の原因についてはいろいろあると思うのでわからないけど、

心因性のショックとストレスだと思っています。

 

ご依頼の漫画を私にしては過密スケジュールで受けていた中、

とてもストレスのかかる話を聞いたのが原因だと思っています。

病名とか

今回の体調不良について、病名でいうと「摂食障害」(拒食症)*1「ヒステリー球」だったのではないかと思っています。

病院の先生もそうじゃないかと言っていました。

 

以下、かいつまんで説明します。

摂食障害

食に関する行動異常の病気です。

私は今回調べて初めて、「嘔吐恐怖症」がその一つに入る、という説を知りました。

 

参考サイト

www-user.yokohama-cu.ac.jp

 

私は今回利用する機会はなかったけど、

病院などでは集団療法を行っているところもあるので、

適宜参加してみるといいと思います。

ヒステリー球

これは、器質的異常がないのに喉に違和感を感じる病気です。

 

私は今回、喉が非常に狭くなって飲み込みづらくなったり、

喉に違和感を感じて吐き気がするといった症状が出ました。

 

漢方などの治療法がありますが私の場合は漢方も効かず、

ひたすらストレスを少なくして、安静にしていました。

治療法

よくなるまでに、私が心がけていたことは主に以下の3つです。

 

あと栄養不足ついては、病院から栄養ジュースを処方してもらいました。

安静にする

上にも書きましたが、安静にするのは第一です。

いろいろなことができなくても決して焦らず、とにかくずっと寝転がっていました。

焦らず、少しずつ

ご飯も本当に焦らず、少しずつ増やしたりまた減らしたりしました。

 

そして、これは家族が言っていたことで、とても大事なことだと思うのですが、

「症状はよくなったりまた悪化したりする」、

つまり行きつ戻りつしてよくなっていくということです。

 

症状がよくなった後にまた悪くなるとすごく落ち込むのですが、

そんな時このことを思い出して心の支えにしていました。

相談する

少しでもストレスがあることがあったら、身近な人に話すことにしました。

(初め大きなストレスを受けた時、話さなかったことが症状悪化に繋がったと思われるため。)

 

その他にも、過去、大きなショックを受けたできごとで、

まだ話せずにいた話を打ち明けたりしましたが、

少なからず症状改善に役立ったようです。

 

身近に相談する人がいない方は、声に出してみるだけでも違うと思います。

私は夜中どうしてもつらいと時は、

「つらい。」とか「もうダメだ。」とかずっとつぶやいてました…。(変な人だ。)

 

それでかえって気分が落ち込む場合はやめた方がいいと思いますが、

けっこう声に出すとすっきりするところもあるので、気が向いた方はやってみてください。

栄養ジュース

私は初めは点滴する方がいいのではないかと思ったのですが、

主治医の先生曰く点滴は「気休め」とのことでした。(あくまで一意見です。)

 

その代わり、栄養ジュースを処方してもらいました。

 

www.abbott.co.jp

これです。

 

初めの一週間くらいは、栄養ジュースすらまともに飲めなくて、

本当に少しずつ舐めるように飲んでいたのを覚えています。

おわりに

以上、今回の体調不良についてざっと触れてみました。

 

人生いろんなことがありますね。

 

でも、生きていたらいくらでも可能性はある、

そう思うので明日も何とかやっていくしかないな。

 

今回の体調不良に付随したその他の心的変化について、第2弾で書く予定なので、

そちらもよろしくね。

予定は未定になりました。

 

それでは、りゃんでしたー。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

最後にちょっと宣伝とか。

上に載せたイラストでグッズを作りました。

f:id:akumu-hinageshi:20201211011615j:plain

f:id:akumu-hinageshi:20201211011620j:plain

スウェットミニクリアマルチケースなどなど…

ぜひチェックしてくれると嬉しいです。

 

それでは、本当にバイバイ、またね。

 


にほんブログ村

*1:ただ、今回の私の状態は典型的な摂食障害のタイプとは異なるので、診断基準を満たしているとは思えません。厳密には、あくまで「摂食障害」っぽかったということでよろしくお願いします。